RSS
 

スタンプ台比較

以前100円ショップでスタンプ台をいくつか購入してみたのですが、どうもうまく押せないものが多かったので
どのスタンプ台が一番キレイに押せるか比較検証してみました。

まずは100円ショップのスタンプ台から。

スタンプ台
これはダイソーのスタンプ台なのですが、今回の比較の中では一番ダメなスタンプ台でした。
とにかく水分が多く、かなりにじみが出るので使えません。


スタンプ台
こちらも100円ショップのスタンプ台ですが色も薄く、若干ぼやけます。
使えないことはないくらいのレベルで、決して品質がいいとは言えません。


スタンプ台
4色セットで100円という非常にコストパフォーマンスのいいスタンプ台です。
しかし、止めてあったテープのノリがべたべたしたり、時間が経つとスタンプ部分がボロボロになったりと全体的な
品質はかなり悪いですし、キレイに押すのも難しいです。
パッと使って捨てるくらいの感覚でしたらありかもしれません。


スタンプ台
6色入って100円と、こちらも非常にコストパフォーマンスに優れています。
時間が経過してもそんなに劣化もなく、100円ショップのものとしては比較的キレイに押せます。
100円ショップのスタンプ台の中では一番よかったですが、横につながっているのでゴム印のサイズによっては
使いづらいですね。


スタンプ台
今度は100円ショップのものではなく「シヤチハタ」のスタンプ台です。
一番小さなサイズで650円(税抜き)しますが品質はいいです。
100円ショップのものより断然キレイに押せますが、シヤチハタのインクはちょっとにじみます。


スタンプ台
最後はツキネコのアートニックSというスタンプ台です。
価格も220円(税抜き)とお手頃価格で、インクの乗り、にじみのなさ、印影の濃さ加減、どれもダントツのNo.1です。



スタンプ台
これは茶封筒に押した時の比較写真です。
シヤチハタのインクはこういった素材ではにじみがでやすいのでちょっと使いづらいです。
ツキネコのアートニックSは素材が変わってもにじみません。


ゴム印はスタンプ台でうまく押せるかが決まると言っても過言ではありません。
もしゴム印がうまく押せないという時はスタンプ台を変えてみることをオススメします。



スタンプ台
最後に押し方のコツですが、ゴム印をスタンプ台に押し付けるのではなく
スタンプ台を手に持ってゴム印にポンポン押すようにしてインクをつけた方が比較的キレイに押せます。

この時、印面を見ながらムラをなくしたり濃さの調整なんかもできるので是非お試しください。(*´∇`*)